2006年からノマドで妻子アリ男の生活とか考えとか

ノマドを10年やったらこうなったライフ

「 月別アーカイブ:2016年10月 」 一覧

アダム・スミスの公平な観察者と永井均氏の比類なき私

以前、このような本を読んだ。 道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心 作者: 管賀江留郎 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2016/05/11 メディア: 単行本 この商品を含む ...

ロボットが人に近づくほど、人は踊り出すのかもしれない

2016/10/27   -触覚と固有覚

先日、こんな記事を読んだ。 haruyama-shoka.blogspot.jp 人間が心を開く対象として、ロボットやアンドロイドの外見が人間に酷似している必要は全くない。声と触感さえあれば、一般の人 ...

視力の低下が「当たり前」になっている日本の異常さについて

2016/10/26   -触覚と固有覚

例えばの話。水曜日の朝8:45。あなたは、会社に向かうためにいつもの駅で降りる。すると、どうだろう。駅のホームのほとんどの人が耳に何かの器具をつけている。補聴器だろうか、何かのキャンペーンだろうか。 ...

他者評価も自己評価も同じ『宗教』の仲間

2016/10/25   -サピエンス全史

昨日、こんな記事を読んだ。 okite.hatenadiary.jp  個人の意見と書かれている。さらに、コメントも受け付けていらっしゃらないようだ。しかし、面白い意見に感じたので是非この記事について ...

「モラルガー」はモナ王なのではないかという話

2016/10/19   -サピエンス全史

私は主に2種類の人間を信用していない。将来こうなると断言する人と道徳を最優先する人である。 昨日こんな↓記事を読んだ。そこで今日は、後者について書いてみようと思う。 diamond.jp この記事は、 ...

「幸せになりたい」という考えが、いかにバカげているかという点について

タイトルをよく見て欲しい。これは決して、幸せになりたいという人をバカにする話ではない。前提として、まずそこはご理解いただきたい。 そもそも「幸せになりたいか」と聞かれて、NOと答える人はまずいない。い ...

蓮舫氏はアウトだと思うので、あえて擁護派の意見を見てみる。

2016/10/16   -サピエンス全史

蓮舫氏は、やはり最近まで国籍選択を行っていなかったらしい。 agora-web.jp  今回の一連の流れによって、彼女は政治家として致命傷を負ったという印象を受ける。個人的にも、蓮舫氏はアウトだと思っ ...

私の携帯に海外から迷惑電話の嵐が

2016/10/14   -サピエンス全史

私の携帯が震えた。昨日の朝だ。普段、私の携帯はメッタに震えない。見ると、+119……と表示されている。 「ん?海外からなんで?」 私は不思議に思った。 バカにしてもらっては困る。確かに、私はドメスティ ...

右脳という点で瞑想と絵を描くことは似ている

私は絵が下手だ。多分、小学生のときにはすでに下手だった。下手のまま、なんの努力もしていない。なので、今も下手なままだ。 いや、努力していないというのは正確ではない。努力しようとした時期があった。あれは ...

触覚が瞑想に役立つ理由

2016/10/06   -触覚と固有覚

それは消去法だ、と私は思っている。 そもそも瞑想状態とは何か。 そもそも瞑想状態とは何か。 ざっくり言うと、妄想していない状態が瞑想状態だ。と私は思っている。 現に、 シンキング・マインドが手放される ...

Copyright© ノマドを10年やったらこうなったライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.